世界的な不況にも耐えられる投資商品でお金を増やす方法!!

日本のサラリーマンであれば、手堅く給料から生活費を差し引いた分を貯金していることと思います。中には宵越しの銭は持たないというポリシーを持っていて、その日に所持金を全て使ってしまう人もいますが、大多数の人は貯金しているでしょう。そんな時に気になるのが、お金を増やす方法です。銀行の預金口座にお金をいくら入れていても残高は変化しません。それどころか、インフレによって貨幣の価値が下落すれば、実質的な貯金しているお金の価値はズルズルと下がってしまうことになります。

そこで、早い段階からトライしておきたいのが投資です。投資と聞くと不安を感じる人もいますが、投資の種類によってリスクの大きさは異なります。大きいリスクを伴う投資商品にはFX(外貨取引)などがあり、ほとんどリスクのない投資商品は定期預金や国債になります。ミドルリスクの商品としては不動産投資などがあるでしょう。

私が個人的にオススメしたいお金を増やす方法は、金・銀・プラチナ・ダイヤモンドへの投資です。なぜこういった商品への投資を推薦するかといいますと、世界的な不況に強いからです。世界の経済状態が悪くなっても、紙幣と異なり現物の価値がある金・銀・プラチナ・ダイヤモンドは、どこでも価値があるとみなされます。

また、これらの財産は身につけて持ち運びできることができることもあり、重宝します。プラチナであれば単位あたりの単価が高いので、重くありません。今では世界中でこういった貴金属が不足しつつあり、これから将来価値が上がると言われています。

貯金するよりも不況に強い投資商品なので100万円以上の預金がある方は、お金を増やす方法の一つとして、貴金属への投資を考慮してみると良いでしょう。ネットで各貴金属の相場を調べれば、どのくらいの量を購入できるかを知ることができます。またお店によって、購入手数料が異なる場合があります。事前に手数料を問い合わせておくことで、無駄な出費を抑えることができるでしょう。過去のチャートを見れば、貴金属の相場の上下動を知ることもできます。購入する時の参考にすると良いでしょう。

このように価値の高い貴金属ですが、装飾品として購入する時の形態には、いくつかの種類があります。バングルや指輪、ネックレスなど様々です。一番のオススメはネックレスになります。これならば男女どちらでも身につけることができますし、誰が見ても変に思われません。指輪にしてしまうと、サイズが合わない人が身につけられず、譲渡するのも大変になってしまいます。バングルは女性がつけるものですので、男性には難しいでしょう。ですので、貴金属を買う際はネックレスをメインに探すことを推奨します。

SNSでもご購読できます。