クラウドソーシングは意外にもうかります!!

クラウドソーシングを始めてから2年ぐらいになりますが、サラリーマンの副業としては良い仕事だと思っています。最初のきっかけは工場に勤務しているのでなにか違ったことをしてみたいと思いブログでも始めようかと思ったことからです。仕事でもパソコンを使用しているので業務とは異なる文章を書いてみたかったので、ネットでやり方を検索しているときにクラウドソーシングのサイトに偶然行きつきました。

内容を見てみると意外に簡単そうなのでサイトに登録して依頼内容を見てみました。

正直なところ単価は安いのですが、日記を募集していることがわかり早速書いてみました。ブログで書こうと思っていたことが、お金になることがわかったので頑張って作成しました。身近なことですが文章にするのは意外に難しくて言葉がでてきませんでしたが、慣れるにつれてスムーズに書けるようになってきました。最初の1か月では3千円ほどでしたが、サラリーマンの副業としては十分な金額だと思いました。給料とは異なる口座に振り込んでもらったときには、別の収入源を得ることができたのでお小遣い的にも余裕がうまれました。

日記だけでは金額が増えないので、調査する案件や得意な分野にも広げて仕事をこなすようにしました。それまでは会社から帰宅後は食事をしてテレビを見る生活でしたが、クラウドソーシングの案件をこなすために食後はパソコンに向かって案件にとりくむことにしました。休日は朝から晩までしていることもあり、次の月からは平均して1万円ぐらいは稼げるようになりました。

不思議ですがサラリーマンの副業として金額を稼ぐことも大事ですが、文章を書くことでストレス発散にもなるので自分でも会っている仕事だと思っています。募集している内容も千差万別ですが世の中で要求している事柄もわかり、知らない分野にも興味がでてきました。本をあまり読まない習慣でしたが、案件によっては知らべないとわからないこともあるので図書館に行き貸し出して読むこともあります。

時事問題を募集していることも多いので、新聞やネットニュースを常に見る習慣ができてきました。株やFXなど金融関係の募集も多いので、書物を読んだり実際にトライアルしてみて経験したことを作成することもあります。

サラリーマンの副業として初めてから専用口座にはすでに20万円貯まっているので、いい小遣いになっていますがまだ使用していません。給料では気にならないのですが、クラウドソーシングでこつこつ積み上げてきた結果なので使うのがもったいない気がしています。

これからも続けていき目標の50万円までは頑張ってみようと思っています。

SNSでもご購読できます。