イラストを描く!自宅で手軽にお金を稼ぐ3つのポイント!!

イラストを描く!自宅で手軽にお金を稼ぐ3つのポイント!!

1.絵を描くのが好きな日人向けの副業

たくさん存在している家で稼ぐ方法の中でも、絵を描くことが得意だったり、日頃からパソコンなどを使って絵を描いているという人におすすめの家で稼ぐ方法があります。
それは、絵やイラストを描いて稼ぐという方法です。

趣味で絵を描いている人には、そういった趣味を活かしてお金を稼ぐことができるので、特におすすめの方法だといえます。
この仕事を始めるのに必要なものとしては、インターネット環境にパソコン、後は絵を描くのに必要なソフトとなります。

2.はじめ方

そのソフト自体は副業程度ならばそこまで高価なソフトは必要ありませんし、より高度な仕事を行いたくなったのならば、そのときに買い換えればいいだけです。
まあ日頃から絵を描いているという人ならば、これくらいの環境はすでに揃えているとは思うので、実質始めるのには何もいらないという人の方が多いのでしょう。

本来企業からのイラストなどの仕事の発注では、正式なデザイン事務所などを通して仕事の発注をしたり、コンペなどで広く募集をするという方法が主でした。
ただ最近は会社の規模の大小に関わらず、どの企業でもホームページを開設しているという場合が多いです。

3.仕事の手順

規模の小さい会社だと予算の問題などで、デザイン事務所に発注をしたり、コンペなどを募集することができません。
そこでインターネットなどを利用して、安価な個人に依頼を行っているのです。

具体的にどのような方法でイラストの仕事を受注するのかといえば、イラストレーターを募集しているサイトに登録するという方法になります。
そういった仕事に登録しておくと、現在募集をしている仕事の一覧などを見ることができます。

そこから気に入った仕事に応募をした後に、相手側がそこから選ぶといったプロセスを経るので、何件も応募をしても全然選ばれないという可能性もあります。
なので、片っ端から応募していく必要があります。

まとめ

基本的にはイラストレーター専門のサイトがいいのですが、クラウドソーシングサイトでイラストを募集している場合などもあるので、そこは好みで選ぶといいでしょう。
ただクラウドソーシングサイトの方が、安価な代わりに簡単な仕事が多いので、初心者向きの仕事が多いです。

日頃から絵を描いており、自分のホームページやイラストの投稿サイトなどで公開をしている人などは、それを見た企業から直接依頼が来る場合などもあります。
その場合は、自分で応募するよりも単価は高い場合が多いです。

このように趣味を家で稼ぐ方法に使えるので、絵を描くのが好きな人は、家で稼ぐ方法として行ってみるのもいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ