大増税時代に向けた会社員の会社にバレない副業

消費税だけでなく、給与明細を見ると驚くほど課税項目の増えている現代では、少しでも支出を減らしたいと考えるでしょう。しかし、節約の繰り返しで楽しみのないサラリーマン生活を送るのも苦行です。そこで今多くの方が始めているのが会社員の副業です。一昔前までは会社員の副業などは会社にバレずに行うのは至難の業でしたが、インターネットで様々な小遣い稼ぎが可能になった現代では驚くほど効率的に稼いでいる方がたくさんいらっしゃいます。
例えば会社員の副業で代表的なものは株やFXなどの投資関連が思いつくかもしれませんが、これらはリスクが高いので大事な資産が目減りしてしまう可能性がありお勧め出来ません。会社員の副業の前提としてはリスクがなく開いた時間で行えるということが必須になりますが、そうなるとアフィリエイトなどの広告収入が最も理想的であると言えます。
会社員の方ならば自分の仕事の専門知識を活かしたサイトを作成すれば、かなり完成度の高いサイトを完成させる事ができます。また一般職の方でも自分の趣味の知識や住んでいる地域のローカル情報など、自分では気が付きにくいですが立派な専門知識を誰もが兼ね備えています。
そうした専門知識を用いてサイトを作成すれば、極端な間違いを犯さない限り月間数百から数千のアクセスを期待できる中小サイトが完成します。アフィリエイトは広告にもよるので一概には言えませんが、そうしたサイトの収入は平均で数万円程度にはなるので、リッチなランチでも週末の飲み代にも十分活用できます。
さらに上級者の方ではサラリーマン生活を送りながらも月々100万円近いアフィリエイト収入を得ている方もたくさんいらっしゃいます。
会社から帰宅してから1時間ほどパソコンに向かうだけで驚くほど可能性の秘めたサイトを作成することが出来ます。このようにお金貯める方法はありますが、もちろん会社によってはこうした副業を禁止している所はありますが、確定申告の方法などによっては全くバレル心配もないのでぜひ一度ご自身の専門知識を思い返してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ