バイナリーオプションのチャート分析~ローソク足について

バイナリーオプションが二者択一のギャンブルの世界だと思ってる人が多いようです。ツイッターとかで流れてくる広告にも『確率は50%誰でも儲かる投資それがバイナリーオプション!!!』なんてあるくらいですから無理もありません。確かにバイナリーオプションは数分後の為替での値動き、つまり値段が上がってるか下がってるかを判断する性質上当たる確率50%だと感じても無理はないでしょう。しかしそんな考えではバイナリーオプションでは勝てる事はできません。バイナリーオプションで勝つにはFX同様にチャート分析のスキルが必要になります。チャート分析ができるようになれば為替の流れの傾向がある程度つかむことが可能なんです。確率50%を超える事も夢ではないです。チャート分析を勉強すると必ず出てくるのはローソク足チャートです。ローソク足とは30分なら30分、5分なら5分とありまして、ある時間帯の始値と終値を調べ、終値が始値より高ければ陽線、終値が始値より低ければ陰線となります。当然陽線の割合が高いほど上昇トレンドの確立がたかく陰性線が多ければ下降トレンドの可能性が高いと言う訳です。勿論確立なので絶対はありませんがローソク足のチャート分析ができれば勝てる可能性は格段と上がるのではないでしょうか。またローソク足にはさらに特徴がありましてひげとよばれるものがあります。うえに伸びてるひげの先が高値になり下に伸びてるひげの先が安値になります。例えば一つのテクニックとして下に長いひげがあったら「一度価値が下落したが一気に押し戻された」と推測出来ます。チケット購入の直前にこういう兆候がもしでたら上昇し続けると判断するのも一つの手です。他にもローソク足の状態を見て判断できることは沢山あります。ここでは詳しく書きませんが各自インターネットで調べて見てください。勿論本屋に行けばチャート分析の本は必ずと言っていいほど置いてあります。是非参考にしてみてください。あとローソク足はFXでも使えるチャート分析なので機会があればFXもご利用ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ